子連れ出勤 5つのスタイル

子連れ出勤には様々なスタイルがあります。
そのスタイルには様々な呼び名があり、正確に定まっておりません。
当サイトでは5つのスタイルをご紹介します。

会議
引用 : 子連れ出勤しています!──「小1の壁」に直面した社員発、新しいワークスタイルの試み

 

帯同型

子どもを抱っこやおんぶしたり、親の近くで寝かせた状態で仕事をする
スタイルです。
子どもの年齢が小さい時の子連れ出勤は、子供の為にも親がそばにいる
環境が望ましい為、このスタイルでの実施が望ましいです。
母乳育児中の方でも、授乳服をつくことで母乳育児を継続しながら
より効率的に業務を進めることができます。

職場環境としては、規模に関係なく、事務職や接客業向きです。
飲食店では火や熱を伴う危険な業務は避ける必要がありますが、
工夫次第で接客に活かすことも可能です。

子どもの年齢として、生後2ヵ月から1歳前後(歩き出す前)が
おすすめです。子供が歩くようになると、職場環境によっては
職場にも、子供にも危険性が増すため注意が必要となる場合があります。


引用 : 子連れ出勤

相互保育

従業員同士が子連れ出勤をした際に、会社の一部のスペース
例えば会議室などの広いスペースなどで、従業員同士が
互いの子供の面倒を見るというスタイルです。

従業員同士が互いの子を見て、サポートをすることで
業務の遂行をすることができます。

子どもを見るための設備を整えることで、
子どもの面倒を見やすい環境ができ、
子供の面倒を見ること及び仕事などの業務に遂行する
ことで業務の向上が見込まれます。

一時託児室

一時託児室型の子連れ出勤スタイルは、企業の空いているスペース
会議室などの大きなスペースを、一時的な託児室として保育士などに
子どもを完全に預けて働きます。

子どもをそばに置いてできない仕事でも、子連れ出勤は可能です。

保育園や幼稚園や小学校などが休みの時に預け先がなく、
これまで出勤できなかった従業員も一時託児室を利用して
出勤が可能な環境を創ることで、全ての従業員が働きやすい
環境を創ることができます。

ただし、行政が指導する「認可外保育施設指導監督基準」に沿った環境が
可能かどうか確認し、判断が難しい場合には、行政や保育を委託する
事業者などに相談して判断します。

ここが会社の中ということを忘れてしまいそう…話題の社内託児スペース「WithKids」に潜入!
引用 : ここが会社の中ということを忘れてしまいそう…話題の社内託児スペース「WithKids」に潜入!

企業主導型保育事業

企業主導型保育事業は、平成28 年度に内閣府がはじめた取り組みの事。
企業が従業員の働き方に応じた柔軟な保育サービスを
提供するために設置する保育施設や、地域の企業が共同で
設置・利用する保育施設に対し、施設の整備費及び運営費の
助成を行います。

多様な働き方に対応した保育サービスが可能で、
そのことにより仕事と子育てを両立を支援することができる。
そうすることで待機児童解消をはかることができる。

企業・利用者・保育士に様々なメリットがある。

企業のメリット
・企業主導型保育所は認可外だが、認可施設と同水準の女性が受けられる
・従業員の様々な就労状況のニーズにこたえることができる。
・他企業と共同で設置することでリスク分散できる。
・地元住民も利用することができ地域貢献や知名度アップが狙える。
・従業員の離職率を抑えることができる。

利用者のメリット
・子どもがいても会社を辞めずに働くことができる。
・自身の仕事に合わせた託児ができる。
・利用料金も認可保育所並みで利用ができる。

保育士のメリット
・新設の園が多い(オープニングスタッフ)
・資格がなくても就業できる可能性がある。
・理解度のある企業が多い。
・福利厚生がしっかりしている企業が多い。

 

企業にとってハードルが低く手厚い助成がある「企業主導型保育事業」
大変残念ながら、しっかり整備されていないスキをついて悪徳業者が
助成金搾取目的で悪用したため2019年8月現在は、制度見直しの為
新規の参入が出来ない状態となっています。

管理人の想いとしては、かなり期待していた制度だったのですが
今後、制度を強化して悪徳業者の参入を阻み、誠実に利用する企業が
参入しやすいものになることを期待しています。


引用 : 弊社が保育園開設で「企業主導型保育事業」を選んだ理由

テレワーク

リモートワークとは「遠隔」といった意味です。
リモートワークのリモートは「遠隔」、ワークは「仕事」
という訳で、身近なものでわかりやすいものといえば
テレビのリモコンです。

リモコン → リモートコントロール
リモートは「遠隔」、コントロールは「操作」を意味するもです。

会社などの決められた唯一の場所に集まることなく、
自分が働きやすい環境で遠隔的に仕事を進めていくような
働き方のことを指します。

テレワーク型の子連れ出勤は、従業員それぞれが抱える育児の状況や事情に
テレワーク型子連れ出勤では、子どもの突発的な病気や怪我、病後のケ
アなどで出社できない場合などに、止めることが出来ない会社の重要な業務を自
宅で継続できるようにすることを主たる目的としています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です